ひなたぼっこ

sawa123s.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 28日

f0134347_2271228.jpg



ヒグラシの鳴き声












伊勢神宮へ行ってきました。
外宮参拝後、内宮を参拝するそうです。

正宮には、正面に白い布がかかっていているのですが、
夜は更に、木の扉が閉まっていて、夜明けとともにその扉は、開くのだそうです。
どちらも、警備の方が24時間体制でいらっしゃいます。
外宮参拝時に警備の方にお話を聞く機会があり、『ずっとこの仕事をしているが、正宮の扉の開く音は、重厚感がありとても神聖な気分で身が引き締まる。』とのこと。


ほおお・・。

なんでも、今だと4時40分前後に開くらしい・・。

伊勢へは仕事で行っていたのですが
その時間帯なら、仕事にかぶらず(当たり前・・)行けるかも・・とのことで
行ってみました。

4時起きです・・。

まだ月が出ています・・。

でも、徐々に明るくなってきて
内宮に入ると、灯篭がまだついているのですが
昼間の暑さがウソのような、心地よい涼しさです。
思いのほか、この時間に参拝される人も多く驚きましたが・・。

結論からいうと、一歩の差で間に合わず・・
正宮に着いた頃には、既に重い扉は開かれてて
音を聞くことができなかったのですが(とにかく広く、たどり着くまでに思いのほか時間がかかった・・)、夜明けとともに徐々に明るくなり、樹齢何百年とあるような木々たちをヒグラシの声を聴きながら見上げるだけでも、時間を忘れてしまいそうでした。


4時に起きて、参拝(歩く歩く・・)、ホテルに帰って朝食、ひと休憩してから仕事して、終わって、広島へ4時間の旅・・。

長い長い1日でした(笑)。


でも、早起きもいいかもです。。



ちなみに、正宮の写真は、石段下からしか撮れないらしい・・。


20年ごとの式年遷宮
今度は3年後にあるそうです。

二つ位置を20年ごとに変わり、建て替えるそうです。
この位置にたつ社殿をお参りするのは、これで最後なのかもしれません・・。
[PR]

by sawa123s | 2010-07-28 02:26 | D300s


<< あのね      海と空と白 >>